鼻づまり解消法

鼻づまりになるのは何故??解消法は??

 

鼻づまりに悩む方、
多いのではありませんか??

鼻づまり解消法を、
模索している方も多いのではないでしょうか。

 

あなたに合った鼻づまり解消法が、
見つかるといいですね。

 

 

感染症、アレルギー性鼻炎、
血管運動性鼻炎、鼻腔の構造的な問題、
腫瘍、外傷、異物、薬剤性など、
様々な要因で、鼻づまりが起こります。

 

 

どれか一つが原因というよりは、
複数の原因の重なりによる場合も、
多いそうですよ。

 

身近な原因としては、
風邪などの感染症が原因の、
鼻づまりでしょうか。

 

ウィルスを体から追い出そうとして、
大量に鼻水が出るんですよ。

 

 

また、アレルギー性鼻炎に、
悩まされる方も多いですね。

 

花粉症も、アレルギーの一種です。

 

花粉が、
鼻の粘膜にアレルギー反応を誘発するのです。

 

粘膜が炎症を起こした結果、
鼻水が大量に出て、鼻づまりになります。

 

血管運動性鼻炎は、
なんと原因不明だそうですよ。

 

年中鼻づまりが起きて、
かつアレルギーの原因などは、
分からないとか。

 

 

 

様々な原因で起こる鼻づまり・・・

 

 

鼻づまりになると、
生活の様々な面に影響も及ぼします。

 

 

 

経験アリ?鼻づまりで起きる症状

 

 

鼻づまりは、
いびきの原因となります。

 

寝ている間、鼻呼吸ができず、
口呼吸になるためです。

 

 

いびきをしていると眠りが浅く、
寝ても体力が回復できませんね。

 

 

また、鼻づまりになると、
息がしにくく、苦しいですね。

 

普通なら何気なく行える呼吸にさえ、
余分な体力が必要になります。

 

呼吸がうまくいかないと、
脳に届く酸素の量が少なくなり、
脳の働きが低下してしまうかも。

 

集中力が低下したり、
眠気に悩まされたり・・・。

 

 

頭痛や、中耳炎や咽頭炎など、
様々な疾患を引き起こす、
要因にもなりかねません。

 

 

 

良い鼻づまり解消法を見つけて、
なんとかしたいですよね(><)

 

 

 

鼻づまりの解消法にも色々

 

 

鼻づまり解消法として、
真っ先に思いつくのが薬物療法。

 

CMなども多いですしね!!

 

抗ヒスタミン剤は鼻水を抑え、
くしゃみを止める効果が期待できます。

 

 

ただ、薬の副作用として、
眠気が起こったり、集中力が低下してしまう・・
なんて方もいますから、注意は必要です。

 

薬を使用する際は、
そのあたりもよく調べてみるといいかも!!

 

 

 

アレルギーを抑えるのに、
ステロイド剤を使用する方法もあります。

 

他にも疾病がある方や、
妊娠中の方など、使用をしない方が良い場合もあるので、
医師と相談するのが良いみたいですが・・・

 

 

鼻づまりの状態次第では、
手術を行って治す場合もありますよ。

 

レーザーや超音波などで、
腫れている鼻粘膜を切り取ってしまうそうで、
案外身体への負担は少ないそうです。

 

 

 

でも、薬や医療施設での治療以外にも、
世間で鼻づまり解消法がいろいろあるみたいです。

 

 

 

ツボを押したり、
うがいをしたり、
お茶を飲んだり・・・

 

 

 

自分にあった鼻づまり解消法を探しましょう!!

 

 

次のページから鼻づまり解消法をご紹介していきます!

 

⇒次ページへ